partner

中野メリヤス工業株式会社

和歌山・高野口で主にファッションのジャンルにおけるフェイクファー、ボア生地の製造、販売。素材から製品まで一貫したスタンスで商品開発を行う。

Hugging A Tree
クッション

中野メリヤス工業株式会社/prideli graphic lab

クッションに顔をうずめて、
高野口パイルの気持ちよさに耽る。

和歌山県の東北部に位置する高野口およびその周辺は、明治時代からパイル織(編)物の生産地として知られ、日本一の生産高を誇っています。そのうちの一社、中野メリヤス工業株式会社が得意としているのが、基布に毛を編み込むフェイクファーやボアの生地。上品な光沢とふかふかとした風合い、ちょっとやそっとじゃくたらない弾力性。思わず顔をぎゅっとうずめたくなるその特長を生かし、prideli graphic labの制作により、クッションカバーとして生まれ変わりました。本展に登場する3種類は、いずれもデットストックの生地のため、数量限定となります。

古くから綿織物の産地として知られている高野口産地の特長は、さまざまな種類の有毛テキスタイル(パイル生地)。特に中野メリヤスは、時代性に富んだアパレル用のフェイクファーを得意とし、海外の有名ブランドも生地を採用するほど、品質にも定評あり。なめらかで美しく、得も言えぬ風合いです。

大きな倉庫できちんと保管されている膨大なデッドストックの中から、prideli graphic labのスタッフがひとつひとつ確かめ、厳選。これをリメイクしてクッションカバーにしているため、数に限りがあります。

製品ラインナップ