自転車ごと宿泊できる複合施設、
広島県尾道市「ONOMICHI U2」で
フェアを開催中です。

2016.05.18

海外からも注目を集めるサイクリングロード「瀬戸内しまなみ海道」の本州側起点である尾道に、全国初のサイクリスト向け複合施設として2014年にオープンした「ONOMICHI U2」。港湾の海運倉庫をリノベーションした約2000平米の広い空間に、サイクリスト向けのホテルをはじめ、地元の食を楽しめるレストラン、カフェ、ベーカリーなどのショップが併設されています。

今回、フェアを開催させていただくのは、瀬戸内の豊かな衣・食・住の文化を繋ぎ、発信するライフスタイルショップ「U2 shima shop」。瀬戸内の価値を生活からひも解き、暮らしの楽しみ方を発見・発信しています。ここでは、失われつつある地元の伝統産業を継承し、地域の活性化へとつなげることを目的として生まれた、U2オリジナルアイテムや地元の生産者と共同開発したプロダクトなど、瀬戸内の資源を活かした、さまざまな商品が取り揃えられています。

海を感じる開放的な空間で「瀬戸内の魅力」と「関西のものづくり」その両方を楽しんでいただける展示となっています。ぜひ、お立ち寄りください。

フェア開催期間 5月16日(月)~5月29日(日)
ONOMICHI U2
https://www.onomichi-u2.com/
U2 shima SHOP
https://www.onomichi-u2.com/shimashop.html

高い天井で広々とした空間。海が広がる大きな窓際には
本を読みながらくつろげるソファースペースがあります。

右手に見えるのは、自転車メーカー「GIANT」のサイクルプロショップ。
プロのスタッフによるメンテナンスのほか、レンタサイクルサービスも。

瀬戸内一体は、歴史的な帆布の産地です。
写真の中央は、岡山県の老舗帆布メーカー「タケヤリ」と大阪の
「ハシモト産業」が共同開発したダック生地 (一号帆布)で作られた、
YES CRAFTS INCの「コットンダック キャリー」。
極限まで糸の打ち込みを粗くし、昔ながらのシャトル織機でじっくり時間をかけて織られた帆布で、とても一号とは思えない軽さをと柔らかさを活かし、
生地幅いっぱいのサイズで作った、大型のトートバックです。

 

permalink

GWスタート。
関西の企業、made in west の取り組みに
共感していただいている各地のショップで、
フェアを開催中です。

2016.04.29

tanabike (埼玉 川口)

今年も美しいディスプレイで、フェアを開催中。
もともと植木屋だった古民家を改装し、ギャラリーやカフェ、雑貨店などが併設された空間。様々なクリエイターが工房やアトリエを構え、この敷地を「KAWAGUCHI SHINMACHI」として、魅力的な土地になるように日々盛り上げています。
自由な空気感の中、ものづくりへのこだわりが、しっかりと感じられる場所。
Facebookでは、素敵な写真で神戸ザックやyesのバッグをご紹介いただき、ショップ名の通り、元気で風通しのいい様子が伺えます。

2016年4月16日(土)~ 5月1日(日)
埼玉県川口市石神715
TEL:048-299-4750
>WEB
>Facebook



 

ACTS(東京 中目黒)

目黒川沿いのセレクトショップ「A℃TS(アクツ)」の「℃」は、「移りゆく季節を通して、常に体温を感じて欲しい」という想いが込められたもの。
桜の季節に引き続いて、「made in west vol2」を開催中です。
今回は、yesの「スキツギ」や、「スクエアパーツ」のショルダーバッグが充実しました。栃木レザーの赤が映えるお店。

2016年3月12日(土)~ 5月8日(日)
東京都目黒区青葉台1-21-11 クレール青葉台101
TEL:03-5457-5066
>WEB
>Facebook

 

RBFM+(兵庫 神戸)

元町駅から、トアウエストを山に向かって少し歩いたところの路地に佇むセレクトショップ。 YETIザックを抜群の着こなしで、愛用してくださっているオーナーご夫妻に、会いにいきたくなるお店です。yes定番の小物に、ファスナーやパイピングで差し色で遊びを加えたシリーズもお披露目中。

2016年4月16日(土)~ 5月5日(木・祝)
神戸市中央区北長狭通4-2-11 元町北ハイツ103号
TEL:080-1476-5106
>WEB
>Facebook

 

NISHINISHI(香川 高松)

高松の中心から少し離れた住宅街に、一軒だけ残された築120年の日本家屋。製品の特長やデザインを活かし、まるで空間にとけ込むような展示をしていただきました。ものづくりと、人のつながりを大切にするオーナーの視点を通じて、つくり手の想いが伝わってきます。
襖の梁にずらっと並んだ神戸ザック。床の間に鎮座した、yes ダックキャリー。いつもと違う表情のmade in westフェアが開催中です。

2016年4月24日(日)~ 5月10日(火)
香川県高松市伏石町1583
TEL:087-868-0405
>WEB
>Facebook


 

梅田 蔦屋書店(大阪 梅田)

大阪・梅田 ルクア110 9F 梅田蔦屋書店では「春のおでかけ」をテーマに、made in west、yesの商品を展示販売しています。
梅田蔦屋書店の1周年を記念して、「ブックカバーバッグ」をリニューアル。ハシモト産業の革を使って、上品でちょっとかわいい “ ブックカバーになっているバッグ ”をつくりました。

2016年4月17日(日) ~ 5月19日(木)
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
TEL:06-4799-1800
>Facebook


permalink

イギリスの雑誌「MONOCLE」に
神戸ザックのデイバッグが掲載されました。

2016.04.28

 イギリスの雑誌「MONOCLE」が「The Wonder 500™」を取り上げたページに、神戸ザックのデイバッグが掲載されました。

MONOCLEの編集長 タイラー・ブリュレ氏は英国BBCで記者として勤めた後、「wallpaper」を創刊したことで知られています。外交関係からデザインまで全てに興味を持つグローバルな読者に刺激を与え続ける知性派マガジンです。

MONOCLE
https://monocle.com

「The Wonder 500™」は、経済産業省が、2015年秋に発足した、“世界にまだ知られていない、日本が誇るべき優れた地方産品”として、海外での販路開拓やPRの知見を持つプロの“目利き”(プロデューサー)の方々による地方産品の発掘・選定を行い、将来的な海外展開に向けた情報発信等を支援することで、地域や中小事業者等の活性化を図るというプロジェクト。500の選定商材に、made in westのラインナップから「神戸ザックのデイバッグ」が選ばれています。

2016年も継続して、国内外の展示イベントが行われており、ご自身が登山を愛し、登山を愛するすべての人たちにザックをつくり続けた、神戸ザック・星加弘之さんの「想い」が、世界中の人たちに伝えられていきます。

The Wonder 500™
Japanese
https://thewonder500.com/product/day-pack-bag-2/

English
https://thewonder500.com/product/day-pack-bag-canvas-backpack/?lang=en


 

permalink

香川県丸亀市飯野町 shop mo∴にて、
made in westフェアを開催中です。

2016.02.17

自宅兼shopの、ゆったりとした気持ちのいい空間。窓からは丸亀市のシンボルでもある飯野山を眺めることができます。アンティークの家具や照明など、シンプルで味わいのある雑貨と一緒に、made in westの商品を丁寧にディスプレイしていただいています。

丸亀市では、はじめてのフェアです。
お近くの方は、ぜひ、お立ち寄りください。

フェア開催期間 2月11日(木)~3月1日(火)
shop mo ∴ blog

http://mo1010.exblog.jp/

permalink

栃木レザー

2016.02.05

 大切なモノと楽しむ人が集まる広場
「MUUZEO SQUARE ミューゼオスクエア 」の連載記事で
YES CRAFTS INCが、栃木レザーを使う
プロダクトメーカーとして、紹介されています。

タイトルは
『栃木レザーを工場見学!職人の技がささえる、
植物タンニンなめしの真髄にふれる』

「原皮の脱毛」や「皮」が「革」になるまでに、
全20~25工程で、6カ月もの期間を要する
栃木レザー独特の、ダイナミックで繊細なプロセスや、
大規模な排水処理の自社設備の仕組みなど、
命の循環を大切にしている、企業の姿勢を知ることができます。

こうして、つくられた革を「余すことなく使い切る」をコンセプトに、
yesのデザインはスタートしました。ぜひご覧ください。

ミューゼオスクエア
https://muuseo.com/square/articles/94

YES CRAFTS
http://yes-crafts.jp


 

permalink

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next