神戸ザックさんに行ってきました

2012.03.31

今回取材に訪れたのは、神戸でオリジナルのザックの製造・販売をされている、神戸ザックさん。
made in west では、「デイバッグ」「YETIザック」をつくっていただいています。 すべてのザックのデザインをされている店主の星加さんは、登山好きが高じてザックづくりの道に進んだというほどの山好きで、その豊富な登山経験を活かして、ハイキングから本格的な登山仕様のものまで、シンプルで使いやすいザックを作られています。

こちらは、取材中に見せていただいた、お店に飾られている写真なのですが、この断崖絶壁にかかれた小さい二つの丸印、何だと思いますか?

実は、この小さい丸の中に、この壁を登っている星加さんが写っているんです。 こんな垂直に切り立った崖を、どうやって人間が登るんでしょうか…。

こちらは若かりし頃の星加さんの登山中の写真。これは一緒に登っていた登山仲間が撮ってくれた写真だそうですが、店内には、かつて星加さん自身が撮影された山岳写真(どれもすごくいい写真でした!)がたくさん飾られていました。
そして写真はいずれも、中判のクラシックカメラを使って白黒のフィルムで撮影されていて、そうした志向の端々に、星加さんの、アナログで本格志向のザックづくりの姿勢とどこか通じるところがあるように感じられました。

下の写真は、星加さん愛用の「かんじき」と呼ばれる、雪上を歩くための歩行器具。新しい金属製のものもあるけれど、木製のかんじきが馴染んで使いやすいのだそうです。

取材中、こだわりの登山道具やザックづくりについて、おもしろい話をたくさん聞かせていただいたのですが(星加さん、ありがとうございました!)、ザックづくりの様子などの、この記事に載せきれなかった写真は、こちらのページですこし紹介していますので、見てみてくださいね。

タグ:  |